最新の大麻ニュース
ページを選択

銀行サービスへのアクセスを提供するSAFE Banking Act

大麻関連の合法的なビジネスに銀行サービスへのアクセスを提供するSAFE銀行法

合法的な大麻ビジネスは現在、巨大な成長の余地がある米国で最も新興の産業の2017つです。 9年だけでも、マリファナ業界の売上高は合計21億ドルに達し、市場の成長は2021年までに33億ドルに達すると予測されています。現在、XNUMXを超える州がカリフォルニア州を含む医療およびレクリエーション目的での薬物の使用を合法化しています、メイン州、マサチューセッツ州、ネバダ州、コロンビア特別区。

大麻がますます合法になりつつある一方で、多くの州はまだ連邦法に従って薬物を違法と見なしています。 そのため、業界に参入するには、州法に従うことが不可欠です。 マリファナの合法的なビジネスを設立しようとする起業家は、複雑で進化し続ける大麻の規則と規制を遵守する必要があります。

この記事では、大麻関連の合法的なビジネスの設定、従事するビジネスの種類の選択、ビジネスのための不動産および銀行サービスの保護に関する法的考慮事項について説明します。

正当な大麻ビジネスの選択

各州には、固有のライセンスタイプと、大麻業界を管理する法律および規制があります。 大麻関連の合法的なビジネスを運営するには、それぞれの州からのライセンスを確保する必要があります。 マリファナのビジネスカテゴリには、主にXNUMXつのタイプがあります。 栽培、小売販売、注入製品の製造。

マリファナの栽培に関与している企業は、対応する企業と比較して厳しく規制されています。 マリファナの栽培は、薬局や小売施設に販売するための薬剤の栽培、乾燥、トリミング、硬化、包装を含みます。 これらの事業には、高度な園芸専門知識と大きな初期資本が必要です。

注入製品事業には、認可された施設から食用マリファナ、軟膏、チンキを入手し、それらを患者やレクリエーションユーザーに提供することが含まれます。 このビジネスには、医薬品から樹脂を抽出し、注入された製品を作成して販売するプロセスも含まれます。その後、起業家は、注入された製品をパッケージ形式で小売店や薬局に転送します。

小売販売(コレクティブまたはディスペンサリーとも呼ばれます)とは、最終承認ユーザーへの大麻関連製品の販売を扱う一般的な店舗を指します。 これらの施設は、認可されたマリファナ栽培者または加工業者から薬物を調達し、適格な患者および顧客に供給します。 このタイプのビジネスを立ち上げることは困難で費用がかかりますが、いったん始めれば報酬は有利になります。

大麻ビジネスを始める前に、マリファナの分野を専門とする弁護士に連絡するのが最善です。 大麻に焦点を合わせた弁護士があなたとすべての州の法律と規制について話し合い、法律に従ってライセンスを申請するのを助けます。 一部の州では、一度に複数のライセンスが発行されるオープンライセンスアプリケーションウィンドウがありますが、他の州では、ライセンスアプリケーションの数を制限し、能力の証明と資本の可用性が必要です。

認可を受けた大麻の弁護士は、ライセンスの申請と承認を迅速化して、ビジネスをできるだけ早く立ち上げて運営できるように支援します。 弁護士がいないと、申請を間違えることになり、プロセス全体が遅れたり、無効になったりする可能性があります。 弁護士は、すべての規制要件を満たし、ライセンス申請の条件に従ってコンプライアンスを維持できるよう支援します。

正当な大麻ビジネスのための不動産の確保

目的の顧客が簡単にアクセスできる、大麻指向のビジネスの実行可能な場所を見つける必要があります。 施設の場所に影響を与えるいくつかの要因には、不動産コスト、学校、教会、デイケアセンターへの近さなどがあります。

食品の輸送が主要な関心事であるかどうかに関係なく、マリファナビジネスの場所を選択するときは、地域および郡のゾーニングポリシーにも準拠する必要があります。 ほとんどのゾーニング法では、大麻関連の事業は学校、保育所、教会から約1,000フィート離れた場所に配置する必要があると規定されています。

正当な大麻ビジネスの不動産を確保する際のベストプラクティスについて、業界の専門家との協議を設定できます。 あなたはあなたがあなたのビジネス経費をできるだけ低く保つことができるように正しい場所を選ぶ方法についてガイドされます。

大麻SAFE銀行法

米国の州の半数以上がマリファナの使用を合法化および規制していますが、多くの銀行は、連邦の罰則を恐れて、業界の認可された企業へのサービス提供に消極的でした。 連邦銀行の制限が継続しているため、大麻の事業主は、州の認可を受けた金融機関と銀行口座を開くことができないため、主に現金で取引する必要がありました。

幸いなことに、これらの制限は、カリフォルニア州上院およびイリノイ州議員によるSAFE銀行法の承認でまもなく終了します。 法律の下で、信用組合と民間銀行は、州法的マリファナ事業体に預託サービスを提供するのを助けるために、目的が限定された州憲章を取得することが許可されています。 新しい大麻銀行法は、合法的な大麻関連事業(CRB)にサービスを提供することを選択した銀行に罰金を課すことから連邦政府当局を阻止するでしょう。

このSecure and Fair Enforcement(SAFE)Banking Actは、大麻ビジネスを扱う連邦政府のチャーター銀行に効果的で安全な港を提供することを目的としています。 大規模で多様な議員グループの承認を受けたこの法律は、マリファナが法律に基づいて合法である州で、CRBsと協力している銀行に州の機関が連邦制裁を発行することを阻止します。

Ed Perlmutter、Denny Heck、Warren Davidson、Steve Stiversが後援するSAFE Banking Actは、銀行セクターの支援を得て、常連客がCRBであるという理由だけで連邦銀行規制当局が従来の銀行システムを脅かすのを阻止しようとしています。 また、大麻企業と協力する場合、銀行の従業員を州の起訴の責任から保護することも目指しています。

新しい法律はまた、銀行機関がCRBへの預金サービスの提供を停止することを強制する、CRBのサービスに対する保険を制限する、CRBに行われたクレジットを委譲する、または州で不利であると見なされるその他の行動を取ることを国家が試みることを妨げます。マリファナが合法である場合。

このセーフハーバーの設立は、連邦銀行の規制当局からの規制の報復から、伝統的な銀行を保護します。 SAFE Banking Actは、この業界に完全にサービスを提供する従来の銀行システムの能力を認めているため、CRBにサービスを提供するために他の信用組合を設立する必要はありません。

沿革

私たちはイリノイ州ピオリアを拠点とする総合法律事務所です。 私の名前はトーマス・ハワード弁護士です。 私には、大麻業界のクライアントに包括的な法律顧問を提供する、知識豊富で才能があり、専任の弁護士のチームがあります。 私のチームと一緒に、大麻ビジネスの開始、管理、保護、州の免許と地方自治体の許可の確保、マリファナビジネスを配置するのに最適な場所の発見、大麻関連ビジネスに銀行サービスを提供する預託機関への影響を支援します。

なぜ会社を選択してください?

大麻関連ビジネスを立ち上げるには、このセクターに関連する複雑な法的規制を深く理解する必要があることを理解しています。 マリファナの栽培、所有、流通を管理する連邦の政策は、変更される可能性があります。 このため、私たちの目標は、起業家が医療およびレクリエーションの大麻業界で繁栄しているビジネスを始めるのを助けることです。

私たちは、このタイプのビジネスを管理する連邦、州、および地方の法律に精通している有能なマリファナビジネス弁護士を誇りに思っています。 利用可能なすべての規制に100%準拠し続けることにより、この絶え間なく進化する業界でトップを維持できるように支援します。 私たちはあなたがあなたのビジネスに成功するためにあなたがあなたの状況に適用されるすべての法律を理解することを確実にすることに情熱を傾けています。

今すぐイリノイに拠点を置く弁護士と連絡を取り、相談のスケジュールを立ててください。 私たちはあなたの新進のマリファナビジネスをあらゆる段階で保護するためにここにいます。

CBDとスキンケア

CBDとスキンケア

CBDとスキンケア-CBDはあなたの肌に安全ですか? CBDスキンケア製品は非常に人気があり、市場は大きく成長しているだけです。 最近のレポートによると、世界のCBDスキンケア市場は1.7年までに2025億ドルに達すると予想されています。MĀSKのサラミルシーニが加わると...

トーマス・ハワード

トーマス・ハワード

大麻弁護士

トーマス・ハワードは長年ビジネスをしており、あなたがより収益性の高い水域へと進む手助けをすることができます。

トーマスハワードはボールを持っていて、物事を成し遂げました。 扱いやすく、コミュニケーションも非常に良いので、いつでもお勧めします。

Rマーティンデール

Facebookでフォローします

大麻産業弁護士は ストゥマリ 法律事務所でのトムハワードのコンサルティングビジネスおよび法律実務のウェブサイトを設計しました。 担保ベース.

あなたのビジネスに大麻弁護士が必要ですか?

私たちの大麻ビジネス弁護士もビジネスオーナーです。 私たちはあなたがあなたのビジネスを構築するのを手伝ったり、過度に煩わしい規制からそれを保護するのを手伝ったりできます。

大麻業界の弁護士

316 SW Washington St、 スイート1A ピオリア、
IL 61602、アメリカ
お電話309-740-4033 || メールでお問い合わせくださいtom@collat​​eralbase.com

大麻業界の弁護士

150 S. Wacker Drive、
Suite 2400 Chicago IL、60606、USA
お電話312-741-1009 || メールでお問い合わせくださいtom@collat​​eralbase.com

大麻業界の弁護士

316 SW Washington St、 スイート1A ピオリア、
IL 61602、アメリカ
お電話309-740-4033 || メールでお問い合わせくださいtom@collat​​eralbase.com

大麻業界の弁護士

150 S. Wacker Drive、
Suite 2400 Chicago IL、60606、USA
お電話312-741-1009 || メールでお問い合わせくださいtom@collat​​eralbase.com
大麻産業と合法化のニュース

大麻産業と合法化のニュース

購読して、大麻業界の最新情報を入手してください。 月に2通程度のメールになります!

あなたが正常に登録しています!

これを共有