最新の大麻ニュース
ページを選択

大麻会社破産

カリフォルニアが医療用マリファナの使用と販売を許可してから20年以上になります。 20年間で、さらに30の州が急成長し、医療用マリファナの使用が一般的に受け入れられるようになりました。

増大する需要に対応するために、国のさまざまな地域でより多くのマリファナビジネスが導入されています。 その結果、ポットビジネスはここ数年で非常に成長し、株を含む関連商品は世界中の投資家の注目を集めました。

マリファナ業界は非常に有利ですが、いくつかの企業は過去にさまざまな理由で失敗しました。 しかし、マリファナのビジネスが成功しない場合はどうなりますか? 他のビジネスと同様に、破産を申請するオプションはありますか?

以下では、大麻の破産と、ビジネスが成功しない、または成功しない投資家が利用できるオプションについて検討します。

現在の法律

失敗した企業が利用できるいくつかのオプションのXNUMXつは、破産保護の申請です。 破産を申請することにより、これらの企業は債務を解消できるだけでなく、最小限の財政的圧力で再編することが容易になります。 残念ながら、このオプションはマリファナ業界の企業では利用できません。

現在、マリファナ企業は連邦破産保護の対象ではありません。 これは、ポットが合法である州でも適用されます。 マリファナが規制薬物であり続ける限り、この業界の企業は破産に関して国によって保護されていないというコンセンサスがあります。

破産事件はすべて連邦裁判所で審理されるからだ。 ただし、規制薬物法の下では、マリファナは依然として私が服薬するスケジュールと見なされています。つまり、マリファナの栽培、流通、処方は違法です。

連邦法は破産を規定しているため、合衆国破産管財人が法律を破ることなく違法と見なされる資産を管理または管理することは不可能です。

これはマリファナ事業の投資家を不利な立場に置きますが、すべての希望が失われるわけではありません。 大麻ビジネスで利用できる他のいくつかのオプションがあり、期待どおりに離陸しません。 以下が含まれます:

1.清算

このオプションには、事業資産の現金への変換が含まれます。これは、債権者による債務の相殺に使用できます。 清算は自発的または強制的であり、これらの決済形態のいずれかに含まれる手順は異なります。

強制清算の場合、裁判所が関与します。 債権者は裁判所に会社の清算を要求する。 これは主に、問題の会社が債務を支払うことができないと債権者が信じているときに起こります。

自発的な破産の場合、裁判所は関与していません。 会社の負債の支払いに苦労することが明らかになったときに清算プロセスを開始するのは、会社の取締役です。 ほとんどの場合、会社は清算後にすべての債務を決済することができます。

清算が完了すると、会社は解散します。 清算の期間は、他の要因の中でもとりわけ、ビジネスの複雑さによって異なります。 プロセスは通常、破産のスペシャリストの関与を要求します。その主な仕事は、清算プロセスのさまざまな段階でどのような行動をとるかについてのガイダンスを提供することです。

2.レシーバーシップ

ポット事業の人々が利用できる他のオプションはレシーバーです。 レシーバーシップは、債権者が債務者の資産の所有者になるプロセスです。

企業からの信頼できる人物が、司法の承認の下で受領者として行動し、マリファナ製品を販売するように任命されます。 このプロセスは通常、債務者と債権者が破産に直面したときに取るべき最善の行動方針に同意した後に行われます

レシーバシップはそれほど一般的ではありませんが、債務者がより早く金融債務から抜け出すのに役立ちます。 債務者が資産を失う一方で、このプロセスにより、債権者は財政を回復することができます。

レシーバが貸し手の関心に従って行動することに注意することは重要です。 これは、特にポットビジネスの実行などの特殊なケースでは、ビジネスオーナーがガイダンスを提供できないことを意味しません。 プロパティの価値を高め、プロセスの最後にすべての貸し手が満足することを保証するために、ビジネスオーナーを使用することができる多くの方法があります。

マリファナビジネスのリスク

この業界の企業が連邦破産を申請する資格がないという事実は、貸し手が彼らに信用を進めることに警戒していることを意味します。 貸付機関は、ビジネスが失敗した場合にお金を取り戻す機会が最小限であることをよく知っています。

実際、融資機関からの融資に成功した起業家は、他のビジネスと比較すると、通常、より高い金利を請求されます。

マリファナ業界は、投資家が確実に認識すべき他のリスクにも直面しています。 マリファナの販売を管理する法律は進化し続けており、投資家はこれらの変化に遅れずについていく必要があります。 ビジネスの過程で法律が破られた場合、大麻のライセンスを失うことは非常に簡単です。

そのため、マリファナのビジネスでは、必要なときに必要な場所で弁護士を提供できる経験豊富な弁護士と協力することが重要です。

しかし、良いニュースは、雑草産業が活況を呈していることです。つまり、この業界に入ったばかりの人は、比較的短期間で成功し、投資を増やす可能性が高くなります。

私たちに関しては

私たちはイリノイ州ピオリアを拠点とする法律事務所です。 私の名前はトーマス・ハワード弁護士です。 私は大麻業界の法律問題を専門としており、有能な弁護士のチームと協力して、マリファナビジネスの投資家に弁護士を提供しています。

あなたの大麻ビジネスが起こり得る財政の破壊に直面しているなら、私たちと連絡を取ってください。 私たちはアドバイスを提供するだけでなく、債権者とも交渉して、双方が最善の行動をとるようにします。

なぜ会社?

特にあなたのビジネスを救うためのオプションが限られている場合、直面している債務者がどれほど苦痛を感じるかを理解しています。 状況は複雑に思えるかもしれませんが、解決策は常に存在します。 私たちはあなたの本を調べ、あなたが情報に基づいた決定をするのを助ける専門家のチームを持っています。

私たちは、あなたがビジネスを簡単に行えるようにし、マリファナ業界の多くの課題を解決することに専念しています。 イリノイ州を拠点とする法律事務所にご連絡ください。債務者からのプレッシャーを最小限に抑えながら、金融トラブルから抜け出すための貴重なアドバイスを提供します。

710とは何ですか?

710とは何ですか?

710とは 710とは BHOはどこから来たのですか? ダブはどのようにして国を支配しましたか? ポットの歴史家、雑草の歴史における偉大な瞬間のデビッド・ビーネンストックは、710を祝うために私たちと一緒になり、この高い休日の起源についての軽い歴史のレッスンを私たちに与えます。 それを聞いてください...

オクラホマで診療所を開く方法

オクラホマで診療所を開く方法

オクラホマで診療所を開く方法オクラホマで診療所を開くために、立ち上げ費用は他の多くの法的州よりも大幅に低くなっています。 オクラホマ州に診療所を開くには、適切な情報を入手して、いくつかの重要なことを考慮する必要があります...

トーマス・ハワード

トーマス・ハワード

大麻弁護士

トーマス・ハワードは長年ビジネスをしており、あなたがより収益性の高い水域へと進む手助けをすることができます。

トーマスハワードはボールを持っていて、物事を成し遂げました。 扱いやすく、コミュニケーションも非常に良いので、いつでもお勧めします。

Rマーティンデール

大麻産業弁護士は ストゥマリ トムハワードのコンサルティングビジネスカンナビスインダストリーアドバイザーおよび法律事務所 担保ベース.

大麻弁護士が必要ですか?

私たちの大麻ビジネス弁護士もビジネスオーナーです。 彼らはあなたがあなたのビジネスを構造化するのを手助けするか、過度に煩わしい規制からそれを保護するのを助けることができます。

メールで連絡




316 SWワシントンストリート、スイート1A
ピオリア、イリノイ61602

電話:(309)740-4033 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


150 S. Wacker Drive、Suite 2400、
イリノイ州シカゴ、米国60606

電話: 312-741-1009 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


316 SWワシントンストリート、スイート1A
ピオリア、イリノイ61602

電話:(309)740-4033 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


150 S. Wacker Drive、Suite 2400、
イリノイ州シカゴ、米国60606

電話: 312-741-1009 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com

大麻産業と合法化のニュース

大麻産業と合法化のニュース

購読して、大麻業界の最新情報を入手してください。 月に2通程度のメールになります!

あなたが正常に登録しています!

これを共有

当社のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

ただし、このウェブサイトのコンテンツは成人のみを対象としています。*

あなたは21歳以上ですか?

このWebサイトにアクセスすることにより、居住している州で合法的な喫煙年齢であることを証明します。