最新の大麻ニュース
ページを選択

大麻の不動産問題

大麻の不動産問題。

医療用大麻の合法化以来、大麻事業はイリノイ州で活況を呈しています。 トレーダーも農家も、当局からの妨害を恐れることなく、自由に商売を営んでいます。 しかし、健全なビジネス環境であっても、大麻は依然として論争の的となっています。 医療用大麻の使用を合法化する法律にはまだ明確な枠組みがなく、大麻を取引する企業の分類は依然として大きな問題です。

住宅地内で大麻を植えて取引する道徳的権威に関しては、多くの法的問題があります。 大麻の不動産問題が高まっているのは当然のことです。 大麻トレーダーとの不動産管理の間の誤解は、多くのトレーダーにとって訴訟での損失とビジネスの混乱につながりました。

あなたが大麻トレーダーであり、紛争の最中に発見された場合、あなたとあなたの財産を守るために弁護士を雇う必要があります。 大麻の不動産問題は法律の平均以上の知識を必要とするため、不動産と大麻関連の事件を扱った専門家を雇う必要があります。

イリノイ州ピオリアで最高の大麻不動産問題弁護士を雇う。

イリノイ州ピオリアでの大麻の取引は盛んです。 しかし、大麻製品の栽培と取引の合法性と道徳性をめぐる問題は依然として高まっています。 あなたがピオリアの居住者である場合、私たちに連絡して、不動産大麻の問題への対処について助けを得てください。 私たちのサービスは次のとおりです。

R

私たちはあなたの資産と資産を保護するのに役立ちます

大麻の取引に関連するケースでは、ほとんどの人がビジネス資産、物理的、知的財産を失うことがよくあります。 あなたの不動産管理があなたのビジネスに対して訴訟を起こした場合、私たちはあなたを助けるためにここにいます。 私たちはあなたの財産のすべての部分が公聴会を通じて確保されることを保証します。 あなたは、いかなる場合でもあなたの資産と資産を所有する権利を保持します。

R

大麻取引の権利を保護します

大麻を取引する権利を拒否されるべき理由はありません。 法的手続きにより事業に生じたいかなる損害も適切に補償されるべきです。 本質的に、不動産の問題はあなたの貿易を損なうことなく解決されるべきです。 また、自分の行動を守る機会も与えられるべきです。

R

私たちはあなたが法廷外で友好的な解決に達するのを助けます

あなたの意見の不一致に関して長時間の法廷闘争を経験したくない場合は、私たちの専門弁護士が法廷外で問題を解決する手助けをします。 交渉と調停を通じて、多くの当事者が複雑な問題の解決策を見つけることができます。 長くて汚い裁判所の手続きを回避するだけで、ビジネスを数千ドル節約できます。

私たちと連絡を取り合う

弁護士がいない状態で不動産大麻契約を結ばないでください。 紛争に巻き込まれた場合は、法廷に単独で出廷しないでください。 イリノイ州ピオリアで最も信頼できる弁護士を選んで、訴訟を処理してください。 私たちの主任弁護士であるトーマス・ハワードは、大麻と不動産事件で豊富な経験があります。 彼はあなたが大麻不動産紛争を含むどんな場合でも最高の結果を得るのを手伝います。

CBDについて親が知っておくべきこと

CBDについて親が知っておくべきこと

親がCBDについて知っておくべきこと親がCBDについて知っておくべきことは次のとおりです。 CBDは単なるトレンドではありません-それは運動です-そしてそれは一般大衆が新しい光の中で大麻を見るのを助けました。 CKSoulのKim Barkerが参加して、CBDが医療をどのように変えているかについて話し合います...

イリノイ州のR3プログラムと助成金

イリノイ州のR3プログラムと助成金

R3プログラムとイリノイ州の助成金R3プログラムは、イリノイ州の助成金に薬物戦争のいくつかの誤りを正すための方法として作成されました。 19年2020月31.5日の時点で、イリノイ州がR3にXNUMX万ドルの税収を割り当てたことが最近発表されました...

大麻会社に外部の顧問弁護士が必要な理由

大麻会社に外部の顧問弁護士が必要な理由

新興の法的大麻市場は、法律と規制の複雑なウェブです。 これらの法律は非常に複雑な場合があるため、ペンシルベニア州やフロリダ州などの一部の州では、独自のライセンススキームの実装に問題があります。 おそらくそれはいくつかのことは驚くことではありません...

大麻弁護士が必要ですか?

私たちの大麻ビジネス弁護士もビジネスオーナーです。 彼らはあなたがあなたのビジネスを構造化するのを手助けするか、過度に煩わしい規制からそれを保護するのを助けることができます。

メールで連絡




316 SWワシントンストリート、スイート1A
ピオリア、イリノイ61602

電話:(309)740-4033 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


150 S. Wacker Drive、Suite 2400、
イリノイ州シカゴ、米国60606

電話: 312-741-1009 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


316 SWワシントンストリート、スイート1A
ピオリア、イリノイ61602

電話:(309)740-4033 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com


150 S. Wacker Drive、Suite 2400、
イリノイ州シカゴ、米国60606

電話: 312-741-1009 || Eメールアドレス: tom@collat​​eralbase.com

大麻産業と合法化のニュース

大麻産業と合法化のニュース

購読して、大麻業界の最新情報を入手してください。 月に2通程度のメールになります!

あなたが正常に登録しています!

これを共有

当社のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

ただし、このウェブサイトのコンテンツは成人のみを対象としています。*

あなたは21歳以上ですか?

このWebサイトにアクセスすることにより、居住している州で合法的な喫煙年齢であることを証明します。